在留資格「日本人の配偶者等」

(日本人の配偶者等ビザ)

日本人と結婚した外国人(法的婚姻手続きを終えた場合に該当)、日本人の特別養子となった外国人(日本での特別養子縁組の法的手続きが必要)、日本人の子として出生した者(日本人として生まれた子供が国籍を離脱した場合や国際結婚夫婦の子が日本国籍を選択しなかった場合などが該当)が取得するビザです。就労系ビザとは違い働くことも起業することも自由にでき、又、永住許可申請のための要件が大幅緩和されます。

※ 在留期間:5年、3年、1年、6月

🔳 必要書類

1.

日本人の配偶者である場合

在留資格認定証明書交付申請書 or 在留資格変更許可申請書(所定様式)

写真:縦4cm×横3cm、申請前3か月以内撮影、正面・無帽・無背景

返信用封筒:簡易書留用切手(404円分)貼付

配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 

申請人の国籍国(外国)の機関から発行された結婚証明書 

日本での滞在費用を証明する資料

​-

申請人の滞在費用を支弁する方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書、預貯金通帳の写しなど

配偶者(日本人)の身元保証書(所定様式)

配偶者(日本人)の世帯全員の記載のある住民票の写し 

質問書(所定様式)

スナップ写真など

2.

日本人の実子・特別養子ある場合

在留資格認定証明書交付申請書 or 在留資格変更許可申請書(所定様式)

写真:縦4cm×横3cm、申請前3か月以内撮影、正面・無帽・無背景

返信用封筒:簡易書留用切手(404円分)貼付

配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 

出生届受理証明書又は認知届受理証明書(日本で出生した場合)

出生国の機関から発行された出生証明書又は申請人の認知に係る証明書(海外で出生した場合)

特別養子縁組届出受理証明書(特別養子の場合)

日本での滞在費用を証明する資料

​-

申請人の滞在費用を支弁する方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書、預貯金通帳の写しなど

身元保証書(所定様式)